日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

いかに優良株の企業を多数保有できるか

f:id:syywd390:20181209190423j:plain

日本企業に勤めて給与を継続的に増やすことができればいいですが、労働分配率は下がっておりますし、勤め先が今後数年~数十年で安泰であればいいですが、大企業でも事業が傾く時代ですので、安心できませんね。

 

勤め先以外でも仕事ができるよう自己研鑽はすべきですが、労働分配率より配当が優先される状況であれば、貯蓄は生活防衛資金以外は株式に投資していくのが合理的です。

 

日本以外で目を向ければコカコーラ、マクドナルド、J&Jなど消費者に密着した製品を手掛け、半世紀以上に亘り連続増配する企業が多いです。今後も増配する可能性も高いでしょう。

 

40代の私は定年は20年後以降になります。そのときには少子化公的年金受給の問題により65歳~70歳定年や定年自体が無くなっている可能性が高いと思いますが、60歳には配当によるインカムゲイン30万/月を達成してサラリーマンは引退したいと考えています。

 

そのために月々投資できる金額を収入を増やしつつ余計な支出を削ることで捻出していければと思いますね。

 

スポンサーリンク