日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

USSの前期は好調

f:id:syywd390:20181114050937j:plain

車のオークション市場を展開するユー・エスエスの前期は好調でした。

 

売上高は前期比12%増の388億円、純利益は5%増の123億円となっています。

 

2017年8月に同業のJAAを子会社したことで、中古車の取扱数が増え、オークションの手数料も増えるという好循環ですね。

 

USSはメジャーな会社ではないと思いますが、自己資本比率79.2%で営業利益率が47%超、時価総額が6,000億円超の優良会社です。

 

2018年3月期まで18年連続増配、2019年3月期の1株配当49.2円も固そうです。

 

日本株でUSSより連続増配が長いのは花王だけですので、数ある日本の上場企業の中でも株主還元に積極的かつ事業の安定がある企業と言えると思いますね。

 

このままホールドし続ける予定です。