日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

マコーミックから配当金を受領

f:id:syywd390:20181026040413j:plain

世界最大のスパイスメーカー、マコーミックから配当金13.84$受領しました。

 

マコーミックは31年連続増配の企業で、ここ1年は株価が堅調で配当利回りは1.4%弱まで低下しています。配当利回り面での魅力は薄いかもしれませんが、スパイスという素材は魅力ですよね。

 

どんな家庭でもスパイスはあるでしょうし、今後新興国での需要も益々高まるでしょうから、業績も安定的なことが予想されますし、安定配当も享受できそうです。

 

25日のNYダウは反発してますが、ここのところ米国株も不安定な状況が続いております。

 

マコーミック、コカコーラ、P&Gのような事業が安定していて、連続増配している企業は株価が下がったからといって増配が止まる訳ではないので、配当再投資していくことによって時間はかかるかもしれませんが、資産を増大していくことができます。

 

そのためには収入を増やし、支出を抑制することによって投資のための種銭を作っていく必要がありますが、ぶれずに継続していきたいですね。