日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

P&Gの3Qは好調

f:id:syywd390:20181021050951j:plain

日用品大手P&Gが19日に発表した3Q決算は良かったです。

 

株価は決算を受けて前日比7.06%上昇して引けておりました。

 

スキンケアやヘルスケアのブランドが好調で、売上高の伸び率はアナリスト予想の2倍となり、いい意味で裏切られたようです。

 

特に米国で日本でもお馴染みの「SK-Ⅱ」が牽引したとのこと。

 

米国の金利上昇を受け、ディフェンシブ銘柄であるP&Gは2018年に入ってから低迷しておりましたが、これが節目になるといいですね。

 

ブランド力nあるP&Gはこれからも定期的に買い増ししていきたい銘柄です。