日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

フィリップ・モリスの3Qは好調

たばこ大手フィリップ・モリスが発表した2018年7月~9月の3Q決算は好調でした。

 

調整後1株利益は1.44$と前年同期比13.4%増、タバコの出荷量は1,951億本と1.7%減、調整後営業利益は32億ドルと2.2%増となりました。

 

タバコ本数は減ったものの、良い決算となりましたね。

 

決算を受けて株価は3%弱上がっておりますが、7月の6.5%弱の増配発表もあいまってフィリップ・モリスホルダーは株主としてのメリットを大いに享受できそうです。