日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

IBMの3Qは不調

f:id:syywd390:20181017201210j:plain

IBMが16日発表した3Q決算はアナリスト予想に届きませんでしたね。

 

2018年7月~9月の売上高は前年比2.1%減の188億$となり、アナリスト予想の191億には届きませんでした。

 

減収が6年間続いていたIBMですが、ここ3四半期は持ち直しの兆しが見えてりましたが、まだまだ復活には程遠いようで、戦略的部門であるAIのワトソン、セキュリティ、クラウド部分の伸長が待たれます。

 

永遠の不発弾と揶揄されるIBMですが、これからもホールドし続けます。