日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

米シアーズの破産法申請

米国の老舗小売りのシアーズ連邦破産法11条約を申請したようですね。

負債総額は113億$とのこと。

シアーズは百貨店のシアーズとディスカウントストアーのKマートを展開していますが、アマゾンや家電量販店などの競争に劣後したようですね。

米国でもホームセンターでDIYをアドバイスするホームデポや、日本のドラッグストアなど小売りでも実店舗で好調な企業はあるものの、アマゾンやZOZOTOWNなどのネット企業の攻勢は強まるばかりですね。

投資するなら、競争の激しい企業よりもブランド力があって連続増配していたり、VOOなどのインデックスをコツコツ積立てた方が長期的には報われる可能性が高いです。