日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

コカコーラから配当金を受領

f:id:syywd390:20181002212158j:plain

清涼飲料最大手のコカコーラから配当金22,74$受領しました。

 

コカコーラは9月にイギリスのカフェチェーンを39億$で買収することがニュースになっておりました。

 

米国と中国の関税合戦が泥沼化しておりますが、ゴールドマンサックスが発表した関税の波乱を乗り越えられる米国株33銘柄に選ばれておりました。

 

関税が増えたからといって、コカコーラの消費が中国で急減するとは思えないですし、不況であってもコカコーラは飲まれるものです。

 

設備投資が多くなく、しかもコカコーラは低採算のボトラー事業をスピンオフしておりますので、今後も安定的なキャッシュフローを期待できます。

 

ただ持っているだけで投資家に多大なリターンをもたらしてくれるコカコーラ。今後も継続保有予定です。

 

www.bloomberg.co.jp

 

 

www.odazuna.com