日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

サザンから配当金を受領

f:id:syywd390:20180908174219j:plain

米電力大手のサザンから配当金38.77$を受領しました。

 

その名のとおり米国南部が主範囲の電力会社で、インフラ企業ということもあり、利上げ局面では弱いですね。ここ1年株価は軟調配当利回りは5.2%に達しています。

 

5月にフロリダ州保有する全資産をネクステラエナジーに51億$で売却することを発表しましたが、東芝の子会社であったウェスチングハウスが手掛けていた原子力発電所の完了を目指すために資産売却を続けているようです。

 

東日本大震災が発生するまでは日本における電力会社は安定配当会社の筆頭ではありましたが、米国は先進国でも人口増加国ということもあり、電力需要はこれからも増えていくと思います。

 

11月の定期買付は個別株の番ですが、サザンはその筆頭になりそうです。