日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ナショナルグリッドから配当金を受領

f:id:syywd390:20180819160324j:plain

イギリスの電力とガスの会社ナショナルグリッドから配当金34.69ドル受領しました。

 

イギリスの会社ですが、ADRという形でアメリカに上場しておりますので、ドル建てで購入できます。ディフェンシブ株が軟調の中、配当利回りは驚きの5.8%まで上昇しておりますね。しかもアメリカでの現地源泉徴税がかからないというおまけ付き。

 

イギリスといえば、テリーザ・メイ首相が所謂イギリスのEU離脱問題であるブレグジットを2019年3月まで軟着陸させられるか注目されていますが、ニュースで見る限りはEUとの交渉があまりうまくいってないようですね。

 

このままイギリスがEUから投げ出されると、関税が上がったり、ロンドンのシティに籍を置く金融機関がEU内で自由に営業ができる単一パスポートを失ったり、多大な影響が生じると共にイギリス企業にも影響しそうです。

 

上記の際はナショナルグリッドも無傷では済まないでしょうが、インフラ企業が無くなる訳ではないので、絶好の買い場になるかもしれませんね。その際はサクッと買えるように注視しておきたいと思います。