日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

トルコ株投信の値下がり

トルコリラの急落により、トルコ関係投資信託の純資産が大幅値下がりしているようですね。

大和投信が手掛けているトルコ・ボンド・オープンは前年比で53%の下落、純資産が多かったアムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンドは同36.6%下落となっています。

元々新興国は変動が大きいです相場ですが、トルコは経常赤字国で、外貨建の借金が多く、トルコリラの下落は債務負担の増加に繋がります。

利率の高さでトルコに投資した投資家は損失を被っている方が多いですが、短期間でキャピタルゲインを狙うよりも、VTIやVOOをコツコツ積立てた方が長い期間で資産増加に繋がる可能性が高いのは間違いありません。