日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

米景気は引き続き好調

f:id:syywd390:20180816041630j:plain

労働省が発表した2018年第2四半期の生産性速報値(農業部門を除く)は季節調整済の年率で前期比2.9%上昇し、2015年第1四半期以来3年ぶりの高水準となり、控えめながらも賃金上昇が続いており、好景気が継続しているようですね。

 

トランプ関税やトルコリラを始めとする新興国通貨の下落など不安定な案件が増えておりますが、後から見れば瞬間風速と思って米国株を継続買い増ししていいたいです。

 

今月はバンガードS&P500ETF(VOO)を購入予定としております。

 

朝晩涼しくなってきたものの、夏の疲れが出やすい季節。睡眠・食事をしっかりとって体調を崩さないようにしたいですね。