日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

夏休みにおすすめの投資本

f:id:syywd390:20180811150623j:plain

今日から夏休みの方も多いのですかね。

 

自分が小学生なんかのときは、学校のプールが終日開放されていたので、ほぼ毎日プール通ってましたね。都心の小学生は外で遊ぶ環境も少ないので、それはそれで可愛そうな気がします。

 

妻に話したら怒られそうですが、本来子供の夏休みなんて遊んで、食べて、早く寝るのサイクルだけで十分な気がします。

 

さて、タイトルから脱線しましたが、サラリーマンにとって長期連休はゆっくり本を読めるタイミングでもあります。これから投資を始めようと思う方は何から始めていいか分からないという方もいるかと思いますが、下記書籍は初心者の方にもおすすめです。

 

早く人的資本だけではなく、金融資本が自分のために働いてくれる環境に移行していきたいものです。

 

 ▼お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資家で有名な水瀬ケンイチさんの本。本業はサラリーマンの方ですし、

インデックスに投資して、時間をかけて資産を増やしていくということが分かり易く説明されてますので、初めて投資をする方に特にお薦めです。

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

 

 

▼ほったらかし投資術

 上述の水瀬ケンイチさんと経済評論家の山崎元さんの共著。こちらも読みやすいです。

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

 

 

株式投資の未来

米国株投資家の愛著ですね。米国株の右肩上がりの強さは比肩するものがないですし、今後も米国が覇権国であり続けるでしょう。客観的なデータで、米国の生活必需品、エネルギー、医薬品セクターが株主に大きなリターンを与えてきたことを学べる良著です。

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

 

 

他、以下なんかもおすすめです。

 ▼バビロンの大富豪

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

 

ウォール街のランダムウォーカー