日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ベライゾンコミュニケーションズから配当金を受領

f:id:syywd390:20180803204950j:plain

米通信最大手ベライゾンコミュニケーションズから配当金55.14ドル受領しました。

 

AT&Tと違って株価は最悪期を過ぎましたかね。配当利回りは4.5%まで下がっていますが、それでも魅力的な利回りですね。

 

24日に発表した4~6月の第2四半期決算は月次契約数が53.1万人増加し、アナリスト予想の43.6万人を上回りました。

 

米通信業界では2位のAT&Tがタイムワーナー買収を決めたり、3位のTモバイルと4位のスプリントの合併が決まったりと激動です。

 

とはいえ、携帯・スマホは生活必需品となっているため、人口増加国の米国では安定した需要が継続するものと思います。

 

今後も迷わず保有し続ける銘柄です。