日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

米国株のSBI証券での買い方

f:id:syywd390:20180730050600j:plain

米国株を買おうと思っても最初はハードルは高いですよね。

 

日本株でも購入する方が少数派ですから、さらに米国株を購入する人は稀有でしょう。

 

ただ、これからの時代、60歳以降の収入を公的年金に頼らず確保していくことを考えると、覇権国で法整備が進む米国やインデックスは誰もが運用の選択肢に入れるべき存在になっていくのではないかと思います。

 

私は2015年に初めて米国株を購入したときはマネックス証券で購入していましたが、2016年にSBI証券が米国株の特定口座に対応したことからSBI証券一本にしています。

 

米国株が購入できて手数料が低廉という意味ではSBI証券、マネックス証券楽天証券が選択しに入ってきますが、私の場合は住信SBIネット銀行との連携という意味でもSBI証券のみで十分です。

 

さて、SBI証券での米国株の購入ですが、以下で購入できます。

 

1.トップページ上の「外国株・海外ETF」を選択。

f:id:syywd390:20180730051639p:plain

 

 

2.「米国」を選択。

f:id:syywd390:20180730051846p:plain

 

3.スクロールして「外国株式取引」を選択。

f:id:syywd390:20180730052001p:plain

 

4.「銘柄 orティッカー」で買いたい銘柄を選択。PMは今月購入したフィリップモリス・インターナショナルの略称です。

f:id:syywd390:20180730052339p:plain

 

5.右側の取引で「買付」を選択後、株数や購入を設定のする。預かり区分は「特定」か「NISA」がいいです。決済方法は「外貨決済」と「円貨決済」がありますが、住信SBIネット銀行で円をドルに替えてからSBI証券に移管するのがオススメです。

 

f:id:syywd390:20180730052500p:plain

 

 

過去記事の住信SBIネット銀行からの米ドル移管方法です。

www.odazuna.com