日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ウォルト・ディズニーの拡張

ウォルト・ディズニー21世紀フォックスのコンテンツ資産の買収を決めたようですね。

買収額は713億ドル(約8兆円)ということで、巨額ですが、最近は米国株の買収はあまりファイナンスの話にはならないですね。

日本を代表する武田薬品シャイアー買収では、7兆円でケチョンケチョンに言われてますが。

さて、ディズニーは2006年にピクサーを74億ドル、2009年にマーベルを42億ドル、2012年にルーカスフィルムを41億ドルで買収しているように、買収でのしあがって来ており、トイストーリーやスタウォーズのコンテンツの優良さをみると、買収巧者のようですね。

PERは17.69と割安なものの、配当利回りは149%ともの足りません。いつか大幅に難調なことがあるのであれば買いたくなるがもしれませんが、今はアルトリア、AT&TIBMの方が魅力的です。