日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

Googleに巨額制裁金

欧州連合Googleに5,700億円相当の巨額の制裁金を支払うことを命じたようですね。

携帯電話向けのOSであるアンドロイドを使って、自社の検索サービスを不当に優遇したというもので、独占禁止法に違反したという理由です。

昨年も3,200億円以上の制裁金の支払いを命じれていましたので、2度目です。

Googleの親会社のアルファベットは手持ちの現金が10兆円あるので、すぐには経営に響かないとのこと。

Googleの優位はまたまだ継続すると思いますが、検索やアドセンスでお世話になってますので、今後どうなるか気になるところです。