日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

【悲報】J&Jに懲罰的賠償

医薬品大手J&Jですが、米ミズリー州の裁判所が計46億9000万$(約5300億円)の懲罰的賠償を命じたようですね。

J&Jは医薬品以外に日用品も扱っており、バンドエイドやリステリンで有名ですが、今回はベビーパウダーの原料に含まれていたアスベスト卵巣がんを引き起こす可能性があるというのが、賠償命令の理由のようです。

J&Jといえば、マイクロソフトと同様最上位格付会社かつ、半世紀以上に亘って連続増配を継続してきた、エクセレントカンパニーとして有名です。

J&Jは控訴するようですが、仮に賠償が確定すると短期的な株価にはマイナスですね。

ただ、J&Jの収益元は関節リウマチ治療薬などの医薬品で、潤沢なキャッシュフローがあることから、短期的な株価下落は絶好の買場になるかもしれません。