日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

メルクから配当金を受領

f:id:syywd390:20180710224606j:plain

米医薬品大手メルクから配当金27.65$受領しました。

 

メルクは増配年数が6年と短いですが、最近はがん治療薬の「キルトイーダ」が好調で、2018年度通期で貢献しそうです。

 

化学合成よりバイオ医薬品が主力となりつつある製薬業界で、新薬の開発は年々困難となってきています。過去の実績があてになるか分かりませんが、ジェレミー・シーゲルの「株式投資の未来」では1957年から2003年の米国での運用成績でメルクは年率15.9%の輝かしいリターンを出しています。

 

未来は予想できませんが、日本の医薬品銘柄よりは今後も継続的に株主に高いリターンを出してくれそうな気がします。

 

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす