日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

何に投資するか迷っているならVTIだけでいいと思う

f:id:syywd390:20180708104233j:plain

投資の最初のハードルはまず始めることだと思うのですよね。

 

周りに本腰で投資をしている人が少ない中で、NISAもiDeCoも良く分からないし、何から始めていいか分からない。ただ、老後に対しては漠然とした不安があるという人は多いと思います。

 

そんなときはバンガード社のバンガード・トータル・ワールド・ストック(VT)1本に絞り、余裕資金がある際に買い増ししていくだけでもいいと思います。

 

VTは世界の約8,000銘柄に分散投資し、全世界の投資可能銘柄の98%をカバーするという凄いETFです。個別銘柄は倒産すると株が無価値になるリスクがありますが、VTが無価値になる可能性はほぼ無いでしょう。

 

資本主義は紆余曲折しながらもパイが膨らむことが前提ですので、VTに投資しているだけで世界の名だたる上場企業の成長を自分が取り入れることができるということになります。

 

VTをドル建てで投資するのであればネット証券での口座開設が必要になりますが、SBI証券で口座を開き、住信SBIネット銀行でも口座を開けば、住信SBIネット銀行で円からドルへの交換が低廉で行うことができ、そのドル転資金をSBI証券にスムーズに移管できるので便利です。

 

投資銘柄に迷っているのであれば、とりあえずVTIを定期購入し、あとは追加投資する資金をどう収入を増やしつ、支出を抑制して確保するかを悩む方が生産的です。

 

まずは投資に慣れ、時間をかけて資産を増やしていきたいですね。