日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

定期購入:バンガード米国高配当株式ETF

f:id:syywd390:20180630052705j:plain

バンガード米国高配当株式ETF(VYM)を6月は23株、1,944$分購入しました。

 

SBI証券では一般NISAでの米国ETF購入手数料が無料なので、6月の日本株の配当をせっせと住信SBIネット銀行に移してドル展し、再度SBI証券のハイブリット口座に戻して購入資金としています。

 

VYMは米国の高配当株にフォーカスしたETFで設定されてからのトータルリターンは7.74%、現状の配当利回りは3.01%となっています。現状は379株に分散投資されているようです。

 

5月31日現在の構成銘柄上位10社は以下となっております。どれも米国の超優良銘柄ばかりですね。

 

【構成銘柄10位】

1.マイクロソフト

2.JPモルガン

3.エクソンモービル

4.ジョンソン&ジョンソン

5.インテル

6.ウェルズ・ファーゴ

7.シェブロン

8.ファイザー

9.シスコシステムズ

10・AT&T

 

元々老後に税引後のインカムゲイン月20万を目標に積立投資をしてますが、VYMはその主力になるETFと思っています。自分で個別株に投資することなく、リスクが分散されて3%の配当収入があるのであれば十分ですね。

 

6月平行してVYMから112.3$の配当がありました。20年後にVYMの四半期配当が1,000$を超える位までになればいいなと思います。

 

◆定期買付方針

奇数月:米国個別株(保有株で含み損が最大か、含み益最小株。年1回の購入)

偶数月:VYM(2、6、10月)、VOO(4、8、12月)

 

◆購入履歴

2018年1月 IBM 10株

2018年2月 バンガード米国高配当株式ETF(VYM) 18株

2018年3月 クラフトハインツ 20株

2018年4月 バンガードS&P500ETF(VOO) 6株

2018年5月 AT&T 46株

2018年6月 バンガード米国高配当株式ETF(VYM) 23株