日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

高速から配当金を受領

f:id:syywd390:20180623102007j:plain

食品向け軽包装資材の専門商社である高速から配当金1,116円受領しました。

 

マイナーな商社ではありますが、14年連続で増配を継続しています。所謂日本の大企業でも14年も増配を継続している会社は少ないです。ということでは、高速は株主還元に積極的で、連続増配可能な経営基盤を持っているということでしょう。

 

財務的には有利子負債はゼロで自己資本比率が55.6%で優良ですね。配当性向は26%と余裕がありますね。

 

ここ5年の1株配当は21円⇒22.5円⇒26円⇒27円⇒28円となっており、配当利回りは2.0弱となっております。

 

株自体は含み益になっておりますし、配当利回りはそれほど高くないものの取得単価からすると2.9%となっており、あまり売る理由もないのでこのまま継続保有です。まだまだ増配は可能でしょう。

 

何もしなくても日本株の配当金が続々と入って来る6月は株主冥利に尽きますね。