日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

GEのダウからの除外

ゼネラル・エレクトリック(GE)がついにダウの構成銘柄からはずれたようですね。

 

世間的にはどうでもいい話題ですが、1896年のダウのオリジナル銘柄で唯一残っていたGEの脱落は米国株をやっている人にとってはターニングポイント。

 

株価は12.9$まで下げていますが、ここまで下げるのは6年ぶりの水準ですし、減配の可能性はあるものの、配当利回りは3.7%となっていますし、航空機エンジンなどの優良事業に注力すれば10年単位で見れば買い場なのかもしれません。

 

さて、GEの代わりにダウ構成銘柄になるドラッグストアのウォルグルーン・ブーツ・アライアンスはSBI証券では取引できないのですね。残念です。