日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

迷うなら市場平均に追随するのが楽

f:id:syywd390:20180521232548j:plain

投資といっても敷居が高いと思う方は、いっそのこと市場平均(インデックス)のみに投資するのが楽ですよね。インデックスにたどり着くまでが敷居が高いのかもしれませんが・・・。

 

機関投資家を始めとする投資のプロでも9割以上市場平均には勝てないという統計がありますし、1数十年スパンであれば、もっとプロが勝てる確率は低いでしょう。

 

時間をかけられる20代~30代の方は投資はVTやVOOのような優良・低コストETFベンチマークしてしまって、あとは収入を増やしたり支出を削って種銭を作り出すことに精を出すことに力を注いだ方がおそらく賢明です。

 

インデックスの方が長い目でみればリターンは高いのに、誰もがインデックスをやらないのは、やはりコツコツやるのがしんどい、つまらないのと、リターンを感じるのに時間がかかるからですかね。

 

私自身はインデックスのETFの割合は増やしていくものの、個別株も継続していくつもりです。やはり個別株は面白いですからね。