日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

大和ハウス最高益

f:id:syywd390:20180512063109j:plain

大和ハウスが10日発表した2018年3月期連結決算は良かったです。

 

売上は前期比8%増の3兆7,955億円、純利益が17%増の2,363億円となり、2期連続の最高益となっております。賃貸住宅の建設・管理、商業施設、物流施設の建設がいずれも好調だったようです。

 

死角があるとすると、2020年のオリンピック後でしょうか。海外へのM&Aもしているので、海外売上比率が高まってくることも期待したいところです。

 

期末配当は1株62円と前期から10円増配の62円(年間配当は107円)となりました。ここ4年間の配当は60円⇒80円⇒92円⇒107円といい増配です。配当利回りは2.5%、PERは12.17で倍で割高感はありません。

 

何もしてなくても増えていく配当は、本業のボーナスのように嬉しいですね。

 

今後も保有していきたい銘柄です。