日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

スプリントとTモバイルの合併

日本のソフトバンク傘下で米携帯キャリア4位のスプリントとドイツテレコム傘下で同3位のTモバイルが合併で合意したようです。Tモバイルが株式で交換で265億$(2兆9000億円)で実質買収とのこと。

オバマ政権時に一度破談になった組合せですが、今回はソフトバンクが経営権を譲ることも視野に入れているようですね。
 
アメリカ政府の承認が下りるかどうかですが、実現すれば1位ベライゾン・コミュニケーションズ、2位AT&Tと三つ巴になります。

ベライゾンAT&T保有してますが、すぐに上位二社の競争優位は揺らがないので、寡占が進み、このままキュッシュフローが安定することを祈ります。