日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ウェルズ・ファーゴショック

米大手銀行ウェルズ・ファーゴが、自動車ローン・住宅ローンに絡む不正で、総額10億ドル(約1077億円)の罰金を支払うことが決まったようです。

消費者金融保護局所(CFPB )と通貨監督庁(OCC)というところに500億ドルづつ納めることになりそうですが、業績の下方修正要因ですね。

他の大手銀行のように投資銀行に傾斜せず、住宅ローンや自動車ローンなど手堅くやりつつ、バフェット銘柄であるウェルズ・ファーゴですが、また何か不正が出てこないといいですが。

金利上昇化で軟調な生活必需品株に対し、追い風の金融株ですが、ウェルズ・ファーゴの復活にはしばらく時間がかかりそうです。保有は継続します。