日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

武田薬品のアイルランド製薬大手への買収提案

f:id:syywd390:20180420050728j:plain

武田薬品工業(4502)がアイルランド医薬品大手シャイアーに買収提案したようで、総額427億ポンド(6兆5,000億円)で現金と新株を合わせたM&Aのようです。

 

シャイアーは血液や免疫系の難病などの患者数が少ない疾病の治療薬に強みがある企業のようですが、仮にM&Aが成立するとなるとソフトバンクの英アームの買収額約3兆3,000億円を超えて日本史上では最高額になります。

 

武田薬品の12月の財務諸表を見ると利益剰余金が1兆6,098億円、負債が1兆1384億円で自己資本比率が47.9%となっており、比較的優良ですが、どうみても買収に余裕があるとは思えません。

 

2月に入ってから株価はだだ下がりですが、今後M&Aがどうなるか興味はありますね。