日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

アルトリアグループから配当金を受領

f:id:syywd390:20180412063325j:plain

米たばこ大手アルトリアグループ(MO)から配当金32.25$(106.81円換算で3,444円)受領しました。

 

マルボロなどのブランドで有名な会社ですが、米国内はアルトリア、米国外はフィリップモリスが管轄しておりますが、米国での訴訟リスクを懸念してフィリップモリスをスピンアウトした歴史があります。

 

昨年70$中盤まで上昇した株価もここのところ63$代と低迷しております。

 

とはいえ、アルトリアグループは「株式投資」の未来で紹介されているとおり、投資家に多大なリターンをもたらしてきた銘柄であり、煙害の訴訟リスクはあるものの、多大な設備投資がかからず、潤沢なキャッシュフローが得られる事業の優位性は変わらないので、これからもその可能性は高いです。

 

少しずつ買い増ししたい銘柄ですね。

 

もう少しで2018年のドル建配当金の受領額が1,000$超えそうです。まずは年間10,000$を目指して配当再投資を継続していきます。