日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

投資教育が職業教育以上に重要

f:id:syywd390:20180410004159j:plain

10日の日経平均は前日比110.74円高の21678.26円で引け、ダウも日本時間の0時では300$弱上がっており、先週末の流れを引きずってはないようですね。

さて、今人並みに暮らせているのは親が教育資金を出してくれて、ご飯と温かい布団を提供してくれたためと、自分が親になって実感するところです。

学校というものはサラリーマンになるための職業能力は学べるものの、投資の教育はしてくれないので、お金に働いてお金自体が自己増殖する環境を作るのが社会人になってからのミソだとアラフォーになって改めて感じています。

今やっている仕事が好きならいいですが、やはり時間を自由に、かつ金銭的な制約が少なくとも過ごせるのが一番の贅沢と思いますね。

すぐには無理ですが、少しずつ不老所得を増やし、経済的自由を手にいれて、海外の行ったことの無い国に行ってみたいです。