日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

時価総額34兆円減の衝撃

ここのところ、フェイスブック個人情報流出、アマゾンへの課税強化などで、グーグル、アップルを含めた4社の株価が28日までの18営業日で3200億$(34兆円)減ったとのこと。  

グロース株でもとりわけ注目され、株価も伸長していた4社。上がり一辺倒のときは誰も不安は感じませんが、PERが元々高いので、成長の裏付けが無ければ一気に下がりますよね。

私にはグロースの買い時も売り時も分からないので、連続増配株を中心に投資していきますが、夜も安心して寝れる株をこれからも買いたいと思います。