日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

マクドナルドから配当金を受領

f:id:syywd390:20180318034055j:plain

マクドナルド(MCD)から配当金から配当金13.11$(106.21円換算で1,392円)受領しました。

 

一時150$を切った株価も160$代に盛り返していますね。配当利回りは2.5%弱、連続増配年数は41年の銘柄です。

 

直近では子供向けのセットメニュー、ハッピーミール(日本ではハッピーセット)からチーズバーガーを無くすことを発表していました。また、チョコレートミルクも糖分を減らし、メニューにミネラルウォーターも追加するようです。

 

米国では子供の肥満率が1970年比で3割上昇しており、健康志向の流れに沿った決定にようです。

 

日本においても食肉偽装事件後、徐々に客が戻ってきているようです。

 

色々お騒がせする銘柄ではありますが、投資家に高いリターンをもたらしてきており、今後も新興国市場で更に広がっていくと思いますので、今後も買い増ししていきたですね。