日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ベアと伊藤忠商事

今週はベアの妥結が多かったですね。

トヨタは1300円、日産は3000円、ホンダは1700円、電機は1500円となってました。定期昇給を含めると1.5%から2.5%位のところが多そうです。

かたや、一例で伊藤忠商事の2016年度の
一株配当は55円でしたが、2017年度は70円予定で27%の増配です。

労働の対価と資産の対価の差を感じますね。

定期的な収入を給与で得るのは大事ですが、少しずつでもいいから、余剰資金を資産に投資し、株式であれば配当再投資していくのが、時間はかかりますが、資産を増やす確率の高い方法である可能性が高いです。