日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

積立NISAをするなら

f:id:syywd390:20180312040646j:plain

株式につき非課税で優遇される制度については私自身は従来NISAを利用しており、勤務先が確定拠出年金(DC)を導入しておりますので、2制度併用になります。

 

妻の会社にも確定拠出年金があるようですが、証券口座すら開いていないので、口座開設の積立NISAを促がそうかと思っています。SBI証券で推奨しようと思うのは以下からですね。米国株ブログ界でも紹介されることが多いので、選択肢としては良いものかと思います。

 

個別株をやっている私よりパフォーマンスが高くなる可能性も高くなるかと思います。夫婦で使い分けするのも面白いかもしれませんね。

 

▼大和i-free S&P500インデックス(信託報酬0.243%)

三菱UFJ国際投信 eMAXIS Slimバランス8資産均等型(信託報酬0.2268%以内)

楽天投信投資顧問 楽天全世界株式インデックスファンド(信託報酬0.2396%程度)

楽天投信投資顧問 楽天全米株式インデックスファンド(信託報酬0.1696%程度)