日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

株数は裏切らない

当然ながら株は市場で売買されますのて、価値は上下します。

配当金を再投資して時間をかけて資産を増加するスタイルは配当金を再投資するだけではなく、追加資金を継続的に投入していくことがミソとなると思ってます。

長期で連続増配している会社は今後増配する可能性が高いので、少しずつ配当金は増えてきます。

追加投資についても直近の日米株は調整しており
追加資金が含み損になる可能性もありますが、追加投資すれば持株数は増えます。

私にとって配当金と持株数の増加は大きな安心罪りですし、このスタイルをサラリーマンを引退するまでは続けていこうと思います。