日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

コムキャストの買収提案

米ケーブルTV大手のコムキャストが、衛星放送の英スカイに221億ポンド(約3兆3000億円)で買収定をしています。

スカイはフォックスを率いるルパート・マードック氏か育てた放送大手で、スカイを含むコントンツ部門の大半をディズニーに売却することで、2017年に合意してましたが、コムキャストはその対案でフォックスの提示価格を16%上回る買い取り価格を提案しているとのこと。

コムキャストも安定収益があるものの米国内が事業の中心のため、外に目を向けているのはAT&Tと似ていますね。

利上げで資金調達コストが上がるなか、今駆け込みで米国企業のM&Aが増えそうな気がします。