日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

NTTの自社株買い

日経新聞によるとNTTが21日、1500億円を上限に自社株買いを購入すると発表しました。

持株数では3100万株に当たり、保有する自社株で金庫株という消却しない株を除くと発行株式総数の1.57%に当たるとのこと。

一株利益(EPS)は純利益を発行株式数で割って算出するので、自社株買いはEPSやROEも上がり、資本効率の向上に繋がります。

ここ数年間積極的な増配が目立つNTT、順調な業績と共に更なる増配を期待したいところです。