日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

急落時に買われたETF

f:id:syywd390:20180213215535j:plain

メインの証券会社であるSBI証券で株価が急落した2月2日(金)~6日(火)に買われたETFが紹介されていました。

 

 SPXLはよく知らんですが、他は米国ブログ界でも紹介されている優良ETFですね。個別株が怖い方はVT、VTI、VOOをコツコツ積立するだけで優れたパフォーマンスを得られそうです。

 

▼バンガードトータルワールドストックETF(VT)

米国を含む全世界の先進国株式・新興国株式が投資対象。これ一本で全世界に分散投資可能。ドル建てなら直接NISAで投資可能。円で買いたいなら積立NISAで楽天全世界株式・インデックスファンドで買えます。

 

▼バンガードS&P500ETF(VOO)

米国の主要な株式指標であるS&P500種に連動。私も買い始めました。歴史上優れたパフォーマンスを示してますね。こちらもドル建てであれば直接NISAで投資可能。積立NISAであれば、「iFree S&P500インデックス(大和証券投資信託)」が経費率が低くて円貨で購入可能です。

 

▼バンガートトータルストックマーケットETF(VTI)

米国株式をほぼこれ1本でカバーする優れものです。こちらもドル建てであれば直接NISAで投資可能。円貨であれば積立NISAで楽天全米株式インデックス・ファンドで購入可能です。

 

iシェアーズ米国優先株式ETFPFF

議決権が制限される代わりに配当を優先的に受け取ることができる株式に投資するETFです。私も保有していますが、分配金は5.7%弱と高いですが、リーマンショックなどの大きな変動では大きく下げる傾向がありますので、要注意ですね。積立にはあまり向かないですが、インカムゲインを増やすということではいいETFです。

 

▼Direxion デイリーS&P500ブル3倍ETF

 S&P500の上げ下げに3倍のレバレッジをかけるETFのようですね。こんな商品もあるのですねということで、今後も手を出すことはないでしょう。