日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

落ちたナイフを拾いにいけるか?

f:id:syywd390:20180210042322j:plain

9日の日経平均は前日比500円を超す下落、NYダウも現地時間14時段階で45$弱の微減となっています。

 

これから調整が続くのか、あるいは米国経済の好調により持ち直すかは分かりませんが、続落するとリーマンショック時を思い出します。

 

あの時は日本株だけ保有していましたが、下落が下落を呼ぶ中で長い間株を塩漬けにし、追加購入もできませんでした(追加購入する余裕資金が無かったのもありますが)。

 

落ちたナイフを拾うのは怖いですが、リーマンショック時の轍を踏まないように、

自分にルールを課せて、定期的に株を追加購入していきたいと思います。

 

今月末はVYMです。

 

◆定期買付方針

奇数月:米国個別株(保有株で含み損が最大か、含み益最小株。但し連続は次点)

偶数月:VYM(2、6、10月)、VOO(4、8、12月)