日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

JTが軟調で配当利回り上昇

f:id:syywd390:20180208033714j:plain

日本たばこ産業(JT)が軟調ですね。

 

言わずとしれたたばこ大手で、世界規模でも大手企業です。

 

PERは17.6%弱、配当利回りは4.54%弱まで上がっており、投資妙味が出ています。2018年12月期も増配になりそうですし。

 

6日発表した2018年12月期の連結営業利益が5,610億円となるということで、アナリストの営業利益予想を下回ったことが嫌気されているようです。

 

国内市場は従来たばこは減少傾向で、2020年までに「高温加熱タイプ」「プルーム・テックの進化版」の2つの製品を投入していくとのことですが、フィリップモリスのアイコスの牙城を崩すのはすぐには難しそうです。

 

投資資金に余裕が無いので追加購入できないですが、軟調が続いて投資資金が貯まれば追加購入を考えたいですね。