日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

アッヴィ好調

f:id:syywd390:20180128021839j:plain

米製薬会社アッヴィ(ABBV)が1月26日に発表した年間決算・四半期決算は好調でした。

 

・年間調整後EPSは$5.6で16.2%増。

・年間調整後純利益は282.16億$で10.1%増。

・ヒュミラの年間売上は184.27億$で14.6%増。

 

アッヴィは免疫、慢性腎疾患、C型肝炎、婦人病、がん、神経系疾患などの製薬会社ですが、なんといっても関節リウマチ治療薬で全世界の年間売上高NO.1の薬ヒュミラを抱えています。

 

元々、米アボットラボラトリーズ(ABT)から新薬部門がスピンアウトした会社で、アボット時代から通算すると45年連続配当を出している優良企業です。

 

ヒュミラの特許切れ問題もあり、2016年半ばには60$を切る水準に沈んでおりましたが、2017年以降徐々に切り上がり120$を突破しています。それでも配当利回りは2.6%でPERは23弱とそれほど割高感はないですね。

 

完全に買い増すタイミングを逸してしまいましたが、2020年位までに一度は買い増しできればいいかなと思っております。