日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

為替への感度が薄れる

f:id:syywd390:20180125221521j:plain

為替が1$108円代と円高基調になってますね。

 

配当金を目的に米国株に投資し、時間をかけて配当再投資を継続し続けようと思っておりますが、段々為替への感度が薄れてきます。

 

円高であれば米国株を安く買えるし、円安であれば持株の円建評価が上がる。

 

20年後のインカムゲインのために資産を少しずつ積み上げていくのであれば、毎日の為替はほとんど気になりません。

 

資産形成期なので、どちらかというと円高が続いてくれた方がいいですね。しばらく円安は勘弁して欲しいところです。