日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

グラクソスミソクラインから配当金を受領

f:id:syywd390:20180114085840j:plain

「くしゃみ、鼻水止めまっせ~♪」のコンタックで有名な英医薬品大手グラクソスミソクライン(GSK)から配当金16.25$(110.97円換算で1,803円)受領しました。

 

気管支喘息などに強みのある会社で、噛みそう名前ですが、元々グラクソ・ウェルカムとスミスクライン・ビーチャムが2000年に統合してできた会社で、米ファイザーがワーナー・ランバードやファルマシアを買収するまでは売上世界一の会社でした。

 

2017年3Qはそこそこだったのですが、株価は軟調ですね。配当利回り5.6%弱でADRで米国源泉徴収税もかからないので、投資妙味はあるかもしれません。