日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

米企業の3Q純利益12%増

トムソン・ロイターによると、米主要500社の10~12月の純利益見込みが前年同期比11.8%増になりそうとのこと。

堅調な業績が続いています。株価は過熱感が騒がれていますが、2018年から連邦法人税が35%から21%に下がることもあり、更なる企業収益が期待できます。

高値掴みが心配されますが、長期投資家は配当再投資と定期的な追加投資を粛々と繰り返すだけです。

株主の価値増大に熱心な米企業にぜひ投資していきたいですね。