日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

メルクから配当金を受領

f:id:syywd390:20180109205316j:plain

米医薬品大手メルク(MRK)から配当金27.64$(112.66円換算で3,113円)受領しました。

 

メルクといえば、日本の小野薬品工業と米のブリストル・マイヤーズスクイブが開発したオプシーボに対抗する癌免疫薬のキルトイーダの開発でトピックとなりましたが、2017年に欧州連合(EU)で肺癌治療への適用承認申請を撤回したことにより株価が急落しております。

 

配当利回りは3.3%弱で、連続増配は6年と短いですね。

 

過去の履歴ですが、ジェレミー・シーゲルの「株式投資の未来」でメルクは1957年から2003年の年間リターンが15.9%で総合7位に位置しています。ちなみに1位は当時のフィリップモリスで19.75%。

 

ヘルスケアはバイオ製薬など当時の時代と比較しても創薬のハードルは高まっていると思いますが、メルクはこれからも株主に継続的な配当をもたらす銘柄として継続保有したいと思います。