日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

連続増配株はキャピタルゲインも得られる可能性が高い

f:id:syywd390:20180110033819j:plain

将来の株価は誰も予想がつかないです。

 

連続増配株は毎年配当が増えていくことにより、株主の資産を雪だるま式に増やしてくれるのですが、連続増配ができるということは当然ながら業績が安定的に好調であることが多いです。

 

また、連続増配株はEPS(1株当たりの純利益)を継続的に増やしていける企業が多い訳で、EPSが増えればPER(株価収益率)は下がる訳でその分割安と判断されることになります。

 

となると、インカムゲインを得るために連続増配株に投資するものの、長期的にはキャピタルゲインも得られる可能性が高いということになります。

 

将来の連続増配は分からないですが、過去安定的に連続増配している銘柄は分かる訳ですので、継続的に連続増配株に余裕資金を投資していきたいところです。