日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

2017年の受取配当金

f:id:syywd390:20180101070224j:plain

あけましておめでとうございます。本年も当ブログを宜しくお願いします。

 

さて、2017年の受取配当金額が固まりました。全て税込の金額になります。今年は②と米株ともに目立った調整がなく、安心してほったらかしにできる1年でした。

 

日本株   392,491円(前年比-51,302円)

米国株   3,119$(+1,561.86$)

ベトナム株 28,470,824ドン(+4,853,023ドン)

 

配当金受領の度に日本円換算しているので、今の為替とは一致しないですが、

日本円で約881,441円でした。昨年が717,440円だったので、164,011円のプラスです。

日本株は大分減らしたので、マイナスになっていますが、継続保有株は連続増配株が多いので、その分はプラスです。

 

今年も配当再投資と追加投資を続ければ年間100万は超えそうです。家族を養うには足りませんが、急な出費(病気・ケガ)などの入院・通院はカバーできる範囲ですね。

 

私は所得補償の保険は入っていますが、入院や通院、がん保険などの保険は入っておらず、その分は投資に振り向けています。貯金と配当金で夫婦の医療保険は十分カバーできると思っておりますので。

 

当たり前と思っている保険も本当に必要な支出か改めて考えてみるといいかもしれません。

 

今年も収入を増やし、支出を減らし、追加投資と配当再投資で資産を増やしていきたいと思います。