日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

定期購入:バンガード S&P 500 ETF(VOO)

f:id:syywd390:20171228035541j:plain

毎月の定期買付で今月はバンガードS&P500(ETF)を245.45$で13株購入しました。

 

利用しているSBI証券ではNISAでのETF購入手数料が無料です。また、住信SBIネット銀行の口座も持っていると、こちらでは外貨の購入手数料が2018年3月16日まで無料で、住信SBIネット銀行で買付したドル資金も即座にこちらも無料でSBI証券の口座に移管できるので、便利ですね。

 

◆定期買付方針

奇数月:米国個別株(保有株中心)

偶数月:VYMかVOO

 

◆S&P500

VOOはS&P500に連動するETFで、S&P500は米国の大型株500種の株価平均値を追う指数です。下記のとおり、リーマンショック以降右肩上がりで上昇しており、かのウォーレンバフェットも家族にはS&P500での資産運用を進めてます。

 

S&P500の有用性については「ウォール街のランダム・ウォーカー」や「敗者のゲーム」などの著書を年末年始の時間があるときに読んでもいいかもしれません。

 

未来は予想できないですが、S&P500に何十年勝ち続ける運用はプロでもかなり難しいとなると、私みたいなド素人で基本ほったらかしで投資したい人間にとっては良い商品です。

 

f:id:syywd390:20171228040655p:plain