日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

15万円は高くないけど、60円は高い。

f:id:syywd390:20171228042415j:plain

今日は仕事納めでした。今年も健康で1年間暮らすことができました。改めて丈夫に育ててくれた親と支えてくれた家族に感謝です。

 

さて、タイトルをご覧になった方は「何ぞや?」と思われたかと思います。

 

お金の価値観の話です。

 

今年から毎月15万円ほど配当再投資と追加投資で米国優良株・ETFを購入しております。15万円はサラリーマンにとっては大金ですが、米国優良株・ETFは配当を通して自分の資産を増やしてくれますので、15万円の投資は全く惜しくないです。購入する際も1分もかからず買付指示が完了します。

 

片や、毎日スーパーで買った80円の「午後の紅茶(無糖)ペットボトル」を会社に持っていくのですが、コンビニで買うと140円するので、同じものを60円高く買うのは非常に抵抗感があります。20代では毎日のように行っていたコンビニもATMを利用するか雑誌を購入する以外行かなくなりました。

 

資産が増えるにつれ、このお金のギャップはどんどん広がっていきそうな感じがします。

 

musyoku2006さんのギャップは凄すぎますが・・・。

blog.livedoor.jp