日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

公務員の内定辞退

f:id:syywd390:20171224060303j:plain

日本経済新聞によると自治体で学生の内定辞退が増えているようです。以下抜粋。

 

北海道庁では2017年度の辞退率が現時点で6割に達する見通しと、事実上「滑り止め」となっている。必要数を確保できず、年度途中で異例の特別採用を実施したところもある。就職戦線が空前の「売り手市場」となる中、他の自治体や民間企業などとの人材の奪い合いは激しさを増している。』

 

私は所謂就職氷河期世代なのですが、友人も競って公務員を目指していましたので、公務員が踏み台となる時代なんですね。隔世の感があります。


毎日新聞のニュースでは、40~60時間の残業で学生の認識ではブラック企業扱いだそうですが、普通だよなと思う時点で自分も十分オジサン化してそうですわ。


空前の人手不足。お隣の韓国は就職難とのことですが、日本語を1から勉強してもらう気概があれば優秀な学生がとれそうな気がしますけどね。